「受験のフツー」研究所 これからの受験生必見、受験の体験談やホンネを大分析!
研究所Top
  • LINE
  • twitter
  • facebook
私はこれで失敗した!これは受験の敵!など受験生がやってはいけないこと。
後悔しても遅い!?受験生がやってはいけない5つのこと

人生の中でも大事な受験の時期、みんなはどうしてる?そんな受験生の不安を「受験のフツー」研究所がデータで解決!
あとから後悔しないように、先輩たちの失敗談から受験の心がまえをしておきましょう。みんなの身のまわりにひそむ、受験の敵はコレだった!
※2014年10月~2015年3月で受験を経験した、現在高校生、大学生の男女100人を対象に調査しました。

研究所からのアドバイスはコチラ

その1 一度触ったらアウト!?スマホの誘惑に負けた!【24票】

LINEやネットが気になって…と、スマホの沼から抜け出せない先輩が続出。近くにあると触ってしまいがちですよね。勉強の時は部屋に持ち込まない!とルールを作ってみるのも1つの手です。

その2 リフレッシュのつもりが気が付けばゲームの世界に!【17票】

クリアするまで終われない!と、ゲームの中から帰って来られない人も多い様子。1日30分まで、と決めてメリハリをつけられるとよいかもしれませんね。じゃないと、現実の世界で大ダメージをうけるかも…。

その3 ガンバリ過ぎも逆効果?!寝不足で頭が働かない…【9票】

夜中のがんばりも、翌日に悪影響が出ては身も心もつらいもの。ならば、朝勉に切り替えてみてはいかが?夜にしっかり寝ておけば、気持ちもスッキリして頭の回転も記憶力もUPしますよ!

その4 一日をムダにした!仮眠のつもりが朝に【7票】

さっきとは逆の、寝過ぎパターン。みんなもテスト期間に経験した事があるのでは?仮眠も、後で起きる必要がある時(ご飯やお風呂に入る前)にするなど時間帯を工夫してみるのもいいでしょう。

その5 わかってはいたんです…勉強のサボりを反省【5票】

夏休み中のサボりや、勉強不足で大慌て。何であの時勉強しなかったんだ!と気づいた時は後悔先に立たず…。何事も日頃からコツコツと。小さな努力が大きな成果を生むのです。
この他、「復習をおろそかにした」「暗記は一度に覚えると忘れやすかった」など、勉強のやり方を後悔する声も挙がっていました。

お互い受験生なら、一緒にがんばれるのが理想ですね。そのためにはメリハリが重要!勉強中はメールも電話もしない、そのかわりに毎日一緒に下校するなど、自分の時間と2人の時間のバランスを大事に。
つい勉強のことばかり考え過ぎてムリをしていることも。おなかの調子を崩さないよう、冷たい飲みものに注意しながらつねに薬を持ち歩いていたという人もいましたよ。
研究所からのアドバイス

先輩の失敗談を見てギクッとしたみなさん!他人事ではありません。そう、受験の敵は意外と身近なものだったり、ちょっとした気持ちの緩みがほとんどなのです。ついスマホを触るなど、1人だと油断しがちな人は、勉強がはかどる環境に行くのも効果アリ。受験までの大事な期間を後悔せずに過ごすためにも、1対1でしっかり学べる個別指導塾の活用もオススメです。まずは学習相談だけでもOK!受験対策がこれからの人は、相談がてら教室を見学してみてはいかがでしょうか。

研究所Top

こんな記事も読まれています。

参考サイト

ページトップへ戻る