「受験のフツー」研究所 これからの受験生必見、受験の体験談やホンネを大分析!
研究所Top
  • LINE
  • twitter
  • facebook
志望校を選ぶとき、学力や偏差値以外でみんなが気にしたのはどんなこと?
偏差値だけじゃない!志望校選びで気になったことトップ5

人生の中でも大事な受験の時期、みんなはどうしてる?そんな受験生の不安を「受験のフツー」研究所がデータで解決!
高校受験のとき、志望校を選ぶのにみんな何を重視していたんだろう?と気になっている受験生のために、先輩たちの声を集めました! ※2015年10月~2016年3月で受験を経験した、現在高校生・大学生の男女100人を対象に調査しました。

研究所からのアドバイスはコチラ

第5位 仲間との時間は一生の宝に。入りたい部活動があること 【22票】

部活動への注目度が高かったのは、とくに男の子たち!トレーニング施設が充実していたり、毎年全国大会に出場している強豪校だったりと、学校によって特徴はさまざま。どんな環境で活動しているのか、しっかりとチェックしておきましょう!下調べをしないと、せっかく合格したのに「あれ?入りたい部がない…泣」なんてことにもなりかねません。受験を気にせず集中して打ち込みたい人は、大学の付属校を選ぶのもアリかも!

第4位  3年間過ごす場所だもの!校風が自分に合っていること【24票】

ザックリと分けて「共学」か「男子校・女子校」なのか。それから「自由な雰囲気」か「まじめな雰囲気」かというのも校風の大きな違い。生活面でも、学校の伝統を大事にした教育方針だったり、行事がさかんで活気があったりと、学校にもそれぞれ個性があるのです。実際に見学して先輩のようすを見ておくと、学校の雰囲気もつかみやすいですよ!どんな高校生活を送りたいかを考えることで、行きたい学校のイメージも見えてくることでしょう。

第3位 将来のこともきちんと見据えよう!進学・就職実績のこと 【26票】

部活動や校風に続いて忘れちゃいけないのが、その学校の進学実績や就職実績です。自分がこれから目指したい大学や職業に、どれくらいの先輩たちが進んでいるのか。その実績が多いほど、指導力や受験・就職対策がしっかりしているという目安にもなりますね。そう、夢に近づく準備期間になるかどうかは自分次第!将来を見据えながら、自分に合った学校を見つけられるように私たちも応援していますよ。ファイト!

第2位 あなたはセーラー派?ブレザー派?制服がかっこいい・かわいい 【28票】

制服に関しては、やっぱり女の子からの回答が多く集まりました!毎日着るからこそ制服もオシャレにこだわりたいですよね。あこがれのかわいい制服で学校に通いたい!というのが女子の心理なのでしょう。例えば、有名デザイナーが制服を作っている学校や、素材にこだわった学校なども人気ですよね。もちろん、制服だけで決めちゃいけませんよ!あくまでも学校選びの1つの要素であることをお忘れなく。

第1位 「近い」って、やっぱり大事!!家から通いやすいこと 【42票】

何より、通いやすい学校から絞るのが王道スタイル!遠い学校だと朝の早起きもツラく、ラッシュの満員電車に長く乗る必要があるなど、毎日続くとなると思った以上に大変。なんだか、お弁当を作ってくれるお母さんたちの悲鳴まで聞こえてきそう…!それに、授業や部活動で1日がんばった後の帰宅でよけいに疲れちゃうなんて考えものですよね!無理なく通える学校を選ぶのも、高校生活を有効に過ごすヒケツかもしれません。

研究所からのアドバイス

大切な3年間を過ごす場所だからこそ、自分に合った学校を選ぶのが理想的。学力や偏差値はもちろん、入学後の学校生活に注目するのも後悔しない学校選びのポイントです。「こんな学校生活を送りたい」「部活動に力を入れたい」など、行きたい理由をしっかり持てると、受験勉強にも力が入りそう!志望校選びに迷ったら、いろいろな学校を見ている学習塾に話を聞いてみるのもよいでしょう。志望校に合わせた勉強方法もしっかりサポートしてくれて、心強い味方になってくれますよ!

研究所Top

こんな記事も読まれています。

参考サイト

ページトップへ戻る