「受験のフツー」研究所 これからの受験生必見、受験の体験談やホンネを大分析!
研究所Top
  • LINE
  • twitter
  • facebook
志望校に合格した!この喜びを、誰に伝えよう?!
祝・合格!キミが親の次に報告したい人は誰?

人生のなかでも大事な受験の時期、みんなはどうしてる?そんな受験生の不安を「受験のフツー」研究所がデータで解決!
うれしい合格の報告、みんなは親以外で誰に知らせているんだろう?今回の研究は、合格速報事情について調べてみました。 ※2015年10月~2016年3月で受験を経験した、現在高校生・大学生の男女100人を対象に調査しました。

研究所からのアドバイスはコチラ

第1位 学校の先生【26票】

志望校の相談から、学習指導、内申書の作成など、担任の先生や進路指導の先生方には、たくさんお世話になったはず。一番長い時間を過ごした学校の先生たちにこそ、しっかり報告したいものですね。でも、ひとつ気にしてほしいのが、まだ進路が決まってない友だちもいるかもということ。うれしい気持ちはわかるけど、周囲もしっかり見渡してくださいね。

第2位 友だち 【24票】

ツラいときも、悩んだときも、一緒にがんばってきた友だちへの報告が2位。ともに合格できれば一緒に喜べるだけでなく、受験から解放されて楽しい春が過ごせるかも。そのまま卒業旅行の計画を立てるなんてことも夢があっていいですね!でも、試験や合格発表のタイミングは人ぞれぞれです。これから試験の友だちもいるかもしれません。プレッシャーの原因になることもあるので、報告のしかたには配慮したほうがいいかも。

第3位 祖父母 【22票】

いつも温かく見守り、心配してくれた祖父母への報告が3位。おじいちゃん、おばあちゃんは、あまり口には出さないかも知れませんが、孫のことをいつも気にかけてくれているもの。感謝の気持ちを込めつつ、合格を伝えたいですね。さらに進学先では何をがんばりたいのか、どんな高校生あるいは大学生になりたいのかまで伝えられたら、合格報告としては満点です!

第4位 塾の先生 【15票】

志望校の選び方や試験の対策など、最後まで指導してくれた塾の先生への報告が4位でした。ずっと勉強を見てくれて一緒にがんばったのは、実は塾の先生かもしれません。合格の報告はする側もされる側もうれしいもの、ぜひみんなのがんばった成果を、塾の先生にも報告してみては?

研究所からのアドバイス

受験に合格できたのは自分の努力はもちろん、一緒に大変な時期を乗り越えた先生や友だち、応援してくれた祖父母などが力を貸してくれたおかげでもあります。ぜひ合格を報告し、喜びを分かち合ってください!合格の喜びは誰かに報告すると、ますます大きくなるものですよ。また、忘れてはならないのが、生徒1人ひとりの成績に気をもみ心配してくれ、ときにははげましてくれたの先生。報告を聞いたら、きっと自分のことのように喜んでくれますよ。

研究所Top

注目のトピック

参考サイト

オススメ情報

ページトップへ戻る