「受験のフツー」研究所 これからの受験生必見、受験の体験談やホンネを大分析!
研究所Top
  • LINE
  • twitter
  • facebook
受験勉強にスマホ、活用してる?オススメの勉強アプリは?
受験生はみんなやってる!?今うわさの“スマ勉”の実態とは?

人生の中でも大事な受験の時期、みんなはどうしてる?そんな受験生の不安を「受験のフツー」研究所がデータで解決!
今どき、みんなスマホで受験勉強してるってホント?合格した先輩に実際に“スマ勉”をしていたか聞きました! ※2014年10月~2015年3月で受験を経験した、現在高校生、大学生の男女100人を対象に調査しました。

研究所からのアドバイスはコチラ

実際に”スマ勉”していた先輩たちの声

その1 単語も発音もスマホで完ぺき!英語系のアプリを大活用

スマ勉をしていた先輩に人気だったのが、なんといっても英語系のアプリ。単語を見て覚えるだけでなく、発音を耳で聞きながら確認できるのもスマホならではの便利さ!センター過去問の長文リスニングなども、アプリでカンタンに演習できるみたいですよ。クイズ形式で学べるアプリもあるので、ゲーム感覚で楽しく覚えられそう!

その2 授業もスマホで参加しちゃう!?講義系のアプリが充実

英語と同じく人気が高かったのが、動画で見られる授業形式のアプリ。近くに通える塾がない…と悩んでいる受験生にはとくにオススメ!ネット環境さえあれば、地域に限らず講義に参加できます。自分のペースで受講できて、費用もお手頃なのがうれしいポイント。塾で受講していない科目をアプリでまかなうなど、スマホと塾を併用した使い方もアリですよ!

その3 勉強時間をアプリに記録!今は勉強までシェアするってホント?

勉強時間を記録できるアプリなら、自分の目標や勉強の進み具合もラクラク管理!勉強量が自動でグラフになり、見えるかたちで確認できるので達成感も生まれそうですね。アプリのSNSで仲間が見つかれば、受験へのモチベーションもグッと上がるかも!なかには「他の子と比較して余計に焦ってしまった…」という先輩もいたので、決してまわりと比べ過ぎないことが大切です。

だが、しかし!勉強時にスマホを活用した人は、意外にも約3割と少数派でした。それもそのはず。うっかりLINEやゲームばかりして、「まずい!ぜんぜん勉強進んでない…!」と泣きをみることになった先輩は数知れず…。これは前にも、『受験生がやってはいけない5つのこと』の記事で紹介しましたね。誘惑に流されやすいスマホではなく、今でもテキストで勉強する人のほうがまだまだ多いようです。

研究所からのアドバイス

リスニングしながら英単語を覚えられたり、勉強の記録をカンタンに残せるのもスマホだからできること。うまく活用できれば、受験対策アプリはとっても便利なツールといえるでしょう。けれど、スマホには誘惑が多いこともみなさんご存じの通り。自分はスマ勉に向いてなさそうだな…という場合、しっかり集中できる方法が見つかると安心ですよね。勉強の方法はもちろん、たとえばを利用するなど、自分に合った「勉強の環境」を選ぶことも同じくらい大切ですよ。

研究所Top

こんな記事も読まれています。

参考サイト

ページトップへ戻る