「受験のフツー」研究所 これからの受験生必見、受験の体験談やホンネを大分析!
  • Facebookをフォローする
  • Twitterをフォローする
  • Powered by 東京個別指導学院
「受験のフツー」研究所 これからの受験生必見、受験の体験談やホンネを大分析!
研究所Top
  • LINE
  • twitter
  • facebook
みんなはどう選んでる?参考書や問題集選び、その決め手とは何か。
知らないと失敗するかも!?参考書選びの3つのオキテ

人生の中でも大事な受験の時期、みんなはどうしてる?そんな受験生の不安を「受験のフツー」研究所がデータで解決!
参考書ってたくさんありすぎて…どれを選べばいいの?とお悩みの受験生のために、先輩たちが参考書を選んだときの基準を聞いてみました! ※2015年10月~2016年3月で受験を経験した、現在高校生・大学生の男女100人を対象に調査しました。

研究所からのアドバイスはコチラ

その1 プロのいち押しなら安心!先生からのオススメ【47票】

先輩たちが参考書を選んだ決め手として最も多かったのが「先生のオススメ」という回答でした。勉強を教えている立場である学校や塾の先生から「よい参考書だ」とお墨付きがあるなら信頼できるし、無駄なく学習できるでしょう。塾の場合は、受験対策のオリジナル教材や問題集が配られることもあるみたいですよ!

その2 ぐんぐん理解度アップ!解説がわかりやすい【42票】

気になる参考書を見つけたら、まず手にとって解説ページを見てみよう!解説文がわかりやすく丁寧なものなら、学びの理解度が高まり着実に力をつけられることまちがいなし。教科によってはイラストや写真入りの解説があればイメージと一緒に覚えやすくなりますね!1つ注意したいのは、背伸びをして難しい参考書を使ってしまうこと。きちんと理解できないまま勉強を進めると、勉強自体がイヤになったり、苦手意識が強まったりする危険性が高いので要注意!

その3 売れるにはワケがある!参考書が有名だ【30票】

迷ったときは、ロングセラーの参考書を選ぶのが王道。歴代の受験生からずっと売れ続けている参考書には、必要なポイントがしっかり載っているのはもちろん、使いやすさや適度なボリューム感など、選ばれる理由があるのです。実績があるので、失敗も少ないと言い切れるでしょう!なかには、有名な塾講師が手がけているなど、有名な著者がつくっている参考書も数多く出版されています。

研究所からのアドバイス

先生のオススメや、解説の丁寧さ、そして本の知名度にも注目しながら、参考書を選んでみましょう。何より自分のレベルに合っているものを使うことがポイント!何冊か読み比べて、わかりやすいと思ったものを使うといいですね。ただし、あれもこれもたくさん買うのはNG!1冊を最後までやり抜いて、反復しながら何周も使い込むのが学力を身につけるコツです。それでも迷ったときは先生に相談してみるのもよいでしょう。個別指導塾なら自分の学力に合わせた参考書選びや使い方のアドバイスもしてくれますよ。

研究所Top

こんな記事も読まれています。

参考サイト

オススメ情報