「受験のフツー」研究所 これからの受験生必見、受験の体験談やホンネを大分析!
  • Facebookをフォローする
  • Twitterをフォローする
  • Powered by 東京個別指導学院
「受験のフツー」研究所 これからの受験生必見、受験の体験談やホンネを大分析!
研究所Top
  • LINE
  • twitter
  • facebook
願書にドギマギ、書き損じにアセアセ。先輩たちが感じた出願あるある。
いざ、出願。その時「困ったこと」トップ3。

人生の中でも大事な受験の時期、みんなはどうしてる?そんな受験生の不安を「受験のフツー」研究所がデータで解決!
誰もが行う受験前の儀式、出願。この時、初めて願書の記入をするという人も多いはず。今回は先輩たちが感じた、出願の困ったことや失敗について聞いてみました。 ※2016年10月~2017年3月で受験を経験した、現在高校生・大学生の男女100人を対象に調査しました。

研究所からのアドバイスはコチラ

3位:ベストな出願方法がわからなかった。
2位:願書を書くのに時間がかかった。
1位:書き方が難しく、誤字や記入ミスをしてしまった。
研究所からのアドバイス

出願時の困ったことや失敗談、いかがでしたか?総じて言えるのは、時間に余裕を持って対応すれば、出願時に慌てずにすむということがよくわかる結果になりました。また、自分に合った出願の仕方がわからなかったり、書き方がわからなかったりという声も目立ちました。実は「特に困ったことはない」という意見も多く見られましたが、このように感じた人たちはきっと早めに行動していたのでしょう。また、出願方法については学校の先生や保護者などと相談しながら決めることが大切です。この点についてはの先生も情報を持っていますので、迷ったら相談してみるのもいい方法ですよ。

研究所Top

注目のトピック

参考サイト

オススメ情報