「受験のフツー」研究所 これからの受験生必見、受験の体験談やホンネを大分析!
  • Facebookをフォローする
  • Twitterをフォローする
  • Powered by 東京個別指導学院
「受験のフツー」研究所 これからの受験生必見、受験の体験談やホンネを大分析!
研究所Top
  • LINE
  • twitter
  • facebook
お子様が受験生のとき、好評だった夜食・おやつの人気メニュー!
受験生に大好評!気合が入る夜食ランキング!

子どもが受験生になったとき、親はどう向き合ったらいい?そんな保護者の不安を「受験のフツー」研究所がデータで解決!
初回は、お子さんの勉強へのやる気を引き出す方法ということで、これなら間違いない!という、受験生に好評な夜食&おやつを調べました。 ※2014年10月~2015年3月で受験を経験した、現在高校生・大学生のお子さまをもつ保護者100人を対象に調査しました。

研究所からのアドバイスはコチラ

人気メニューの共通点は、脳に欠かせないあの成分!1位ごはん・麺類【40票】2位スイーツ系【32票】3位飲み物【30票】4位お菓子【28票】5位くだもの【6票】

カテゴリー別にみると、ごはん系が堂々の1位!次いで2位がスイーツ系、3位が飲みもの系、という結果になりました。なかでも、1位のごはん系は男の子の家庭からの票が多いのに対し、2位のスイーツ系では女の子の家庭からの支持が高く、男女によっても好みに差が出ることがわかりました。

脳に効く!集中力があがる栄養素

勉強の合間のおやつや夜食には、実は科学的なメリットがあるのです。勉強にはブドウ糖が効く、という話はみなさんも聞いたことがありませんか?「体」のエネルギーになる栄養素は、脂肪やたんぱく質などがありますが、「脳」のエネルギーになるのは、ブドウ糖だけ。ブドウ糖は、勉強に欠かせない、脳の燃料なのです。摂取するには、お米や麺類などの「炭水化物が多いものを食べる」もしくは、糖分(合成甘味料ではなく)の入った「甘いものを食べる」のがお手軽な方法。アンケートの結果から見ても、ブドウ糖を摂取しやすい食べものが上位に入っていることがわかりますね。女の子の中にはカロリーを気にする受験生もいるかもしれませんが、適度な量であれば、アタマの回転を高めるのに効果バツグン!小腹満たし用にちょっとしたものを用意しておくと、お子さんに喜ばれるでしょう。だたし、食べすぎは禁物!眠くなってしまい、かえって勉強に差し障るので注意してくださいね。 参考:独立行政法人 農畜産業振興機構ウェブサイト
「砂糖と健康のウソ?ホント?」

ほっと一息。リラックス効果のある一杯

ごはん系やスイーツ系など、脳のエネルギーになるもの以外でオススメなのが「緑茶」。緑茶の旨み成分「テアニン」には、脳をリラックスさせて、α波を増やす効果があります。お茶を飲んでホッとする、あの「癒し」には科学的な根拠があるんですね。模試やテストの直前など、緊張が続いているときに緑茶を飲めば、気持ちが落ち着いて、より力を出し切れるようになるかもしれません。
参考:公益社団法人 静岡県茶業会議所ウェブサイト
「知らなきゃソンするお茶のこと10のひみつ」

最後に1つだけ。今回のテーマは「夜食」でしたが、10代は体がたくさんの栄養素を必要とする時期。まずは3食を規則正しくとることが基本、ということも忘れないでくださいね。

研究所からのアドバイス

「がんばれ」「勉強しなさい」といった、お子さんにとってプレッシャーになることを言わずに応援する方法の1つ、それが夜食。受験勉強をがんばる中で、ちょっとした息抜きにもなり、また家族とのコミュニケーションの時間も与えてくれます。勉強面のサポートや進路のアドバイスについては、学習塾などプロの力を借りることもできます。その上で、勉強とは違った視点で子どもを見守ることは、保護者だからこそできるサポートなのではないでしょうか。

研究所Top

こんな記事も読まれています。

参考サイト