「受験のフツー」研究所 これからの受験生必見、受験の体験談やホンネを大分析!
  • Facebookをフォローする
  • Twitterをフォローする
  • Powered by 東京個別指導学院
「受験のフツー」研究所 これからの受験生必見、受験の体験談やホンネを大分析!
研究所Top
  • LINE
  • twitter
  • facebook
感謝?それとも不満?受験を経験した子どもの本音。
受験が終わったいま、親に伝えたい気持ちとは?

子どもが受験生になったとき、親はどう向き合ったらいい?そんな保護者の不安を「受験のフツー」研究所がデータで解決!
長かった受験生活が終わり、ようやく一息。今回の受験のフツー研究所では、いま、お子さんが伝えたいと思っている親への気持ちについて研究してみました。 ※2016年10月~2017年3月で受験を経験した、現在高校生・大学生の男女100人を対象に調査しました。

研究所からのアドバイスはコチラ

第1位 「ありがとう」という感謝の気持ち。【43票】

第2位 「もう少しほっといて」など、ちょっと不満な気持ち。【11票】

第3位 「ごめんなさい」というお詫びの気持ち。【8票】

第3位 受験後も「がんばるよ!」といった前向きな誇らしい言葉。【8票】

研究所からのアドバイス

受験が終わったからこそ伝えたい、お子さんたちの本当の気持ちがよくわかる結果でした。心身ともに緊張に満ちナーバスになっている受験生のサポートは難しいもの。でも、お子さんにとって、いちばん心強いサポーターは保護者のみなさんです。これから受験生の親になる方は研究結果を参考に、ぜひよいコミュニケーションを行ってくださいね。また、お子さんを前向きな気持ちにするコツや接し方を、の先生に聞いてみるのもいい方法です。受験の専門家のノウハウを、ぜひ日々の生活に取り入れてみてはいかがでしょう?

研究所Top

注目のトピック

参考サイト

オススメ情報