「受験のフツー」研究所 これからの受験生必見、受験の体験談やホンネを大分析!
  • Facebookをフォローする
  • Twitterをフォローする
  • Powered by 東京個別指導学院
「受験のフツー」研究所 これからの受験生必見、受験の体験談やホンネを大分析!
研究所Top
  • LINE
  • twitter
  • facebook
国公立か私立か。決断のとき、親のホンネは?
悩ましい子どもの進路。親はどう関わったらいい?

子どもが受験生になったとき、親はどう向き合ったらいい?そんな保護者の不安を「受験のフツー」研究所がデ ータで解決!
子どもの将来に関わることだから本人に任せてみたい気持ちもある。だけど、現実的に考えると学費も気になってしまう。今回は切実な進路の悩みについて調べてみました。 ※2017年10月~2018年3月で受験を経験した、現在高校生・大学生のお子さまをもつ保護者100人を対象に調査しました。

研究所からのアドバイスはコチラ

高校受験 公立進学を望む割合が半数以上。

大学受験 高校受験時とは異なり、本人に任せたいとの声が過半数。

実際のところ、進学した学校の割合はどうなってる?

研究所からのアドバイス

多くの保護者が子どもの進路に関して何かしら意見を持っていることがわかりました。しかしながら大学受験時には、本人に任せたいという声も多く聞かれます。個々にみていくと、親としての意見をうまく伝えられなかったり、お子さんの意思を汲み取れないこともあるかと思います。また、子どもは子どもで学費のことを気にしているものでもあります。もし迷ったときは、第三者的な視点でアドバイスをしてくれる学校の先生やに相談してみるのもいいでしょう。親子共に納得できる志望校選びができるかもしれません。

研究所Top

注目のトピック

参考サイト

オススメ情報